コトワリのハナ~はてな版~

解離性障害と反復性うつ病を患っている、紗乙りかのブログになります。よろしくお願いします。

雑記 僕には僕のやり方があるので

1回だけ大嶋先生に手紙読んで貰えた。返事としては「(前の病院で)僕の治療方針に着いていけないって言われた。僕は僕のやり方を変える気はありません。僕なりにやって行くつもりなので、診察はこれからも出来ません」だった。(口頭伝言で聞いた)

大嶋先生はハッキリ言うとバイタリティがある先生だ。聞いた話、ある日は脳内酸素少ない状態で運転し、出勤して来てから内科で酸素を吸っていたそうだ。大学時代か研修医時代に突発性難聴で入院した。コロナ第一波の時にストレスフルだった。この3つくらいしか参った時の様子を聞いていない。

なので、うつ病双極性障害認知症かよう分からんが、とりあえずそんな症状の伯母を3日間泊まり込みで看ただけで2ヶ月休職する様な気力の弱いヤツ、って印象なのかもしれないが、この話はしてねーし!!(おい)

まあ週1ペースなら1年でも通えば、お互い何か分かってくるだろう。大嶋先生とだって2年半しか居なかった。反復するが、中身の濃い2年半だった。

こんな日は中島みゆきさんの幸せ一期一会を聴く。しかし凄いよなぁ。本日、未熟者もそうやけど、一期一会の短い日々も浅い縁(えにし)もなんて60代の女の人書けるんか。どこか漢気のみゆき嬢。好きです。

f:id:saoto_rika:20211114212744j:image

一期一会 / 中島みゆき [公式] - YouTube

冒頭のCMでサビの言いたい事ネタバレするのでカットして欲しかった。笑

雑記 虚無

最近襲ってくるのが「空虚」「虚無」である。仕事を休んでいる所為もあるかも知れないが、障害者の支援施設の所長から「体調管理も仕事のうちです」「仕事を休む時は連絡を入れましょう」「社会人として礼儀をわきまえましょう」とメールが入り、

分かっているから罪悪感出るんだろうがと心の中で叫び続けている。この伝わらない感パネェの何とかならんか。

こういうブログを書いていると定数は「それが怠けって云うんだよ」と突っ込む方々も居るだろうが、脳内物質レベルでこうなる事を障害と呼ぶのだと分かって欲しい。気合いや姿勢で何とかなるレベルなら障害じゃないんだわ。と書いたり言ったりすると言い訳だと言われたり、つらいのは障害者だけじゃないと言われたり。分かってるっつーの。

寧ろ健常者の方が大変だろう。後ろ盾になる言い訳も無く、休めばこの記事の冒頭の台詞を言われ、フルタイムで働く。稼ぎが少なければ少額納税者と罵られ、縦社会の中で生き、家に帰りゃ食って寝て、朝が来たらまた繰り返し。そりゃ大変だろうよ。

私の128の知覚統合+HSPをなめんじゃねーってのよ。同じ病気になったら私の気持ち分かるわよ的な障害者常套句は面白くない。寧ろ同じ病気になった時に私より上手くやれてしまったら間違いなく私の自信は木っ端微塵だ。自分が1番上手くやれてると信じたい。

虚無や空虚を健常者が感じてないみたいに思っている障害者が居るかも知れないが、虚無も空虚もある。寧ろ健常者こそ普通の正しい脳内反応で起こる感情を持つのだから、喜と楽が少ないうつ病患者より感情が忙しい。そういう健常者の苦労も分かる。

ただ、分からないのは午前3時4時あたりに「俺の税金で障害年金生活ラクデスネー」言ってくる奴。まあこんな奴分からなくていいし、分かったら馬鹿がうつるので考えたくもない。1番ラクデスネーしとんのお前やんけ、と。

はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ、貴方が思うより健康です。頭の出来が違うので問題はナシ。とadoさんのうっせぇわ送っときます。

記録 カウンセリングを受けました

金沢市某所にてカウンセリングを受けました。日時はいつか忘れたけど、前の記事とこいつの間に2回行ってきた。金沢医科大学心理検査では「考えが独特」だの「愛の渇望」だの出た訳ですが、その乖離具合をカウンセリングで出したかった。

f:id:saoto_rika:20211029205427j:image

※手書きなのは、項目がありコピー禁止だったから。

HSPはハッキリ出ました(笑)。コレだけズバッと言われると爽快ですわ( ̄▽ ̄;)

AからBを引き60を超えるとHSPなのだが、AもBも極端に高い。点数は74点で、かなり強度。カウンセラーさんもビックリよ。Aは100、Bは20を超えるひとは中々居ないそうだ。


f:id:saoto_rika:20211029205757j:image
f:id:saoto_rika:20211029205812j:image

これは正常。他人と自分の擦り合わせ具合を表にしたものだが、黄色枠が広ければ問題ないらしい。


f:id:saoto_rika:20211029205931j:image

黄色枠が正常な所謂「一般的な」不安や緊張なのだが、枠に1つも収まってねぇ。( ˙꒳˙ )マヂカヨ。結局カウンセリングでも一般的な思考とは大分乖離した思考であり、気の合う人が見つかるか、と言えば見つからなくて当たり前と言われる始末。笑

だがそれでしっくり来たのだ。半分でも伝わりゃ充分だったのだ。分かってくれええええと叫び続けて来たが、分からねえええええと返ってくる。それで周りが普通だと分かるので、逆説的に安心なのだ。

今まではゴルァ大嶋お前医者だろ分かれよ、みたいな気持ちがあった。こっちゃ患者だろお前専門だろ、みたいな。待て待て待てリカよ。相手も人間だ、分からねええええで普通なのよ。いい意味で期待すんな。大嶋先生は10で言えば5は分かってくれてただろう、ありゃ大したもんだ。てな考えにシフトしたんだわ。

 

真面目に言うが、私の心をほぼ全て分かってくれた存在がいた。

f:id:saoto_rika:20211029211045j:image

ニムニムだ。ニムニムは心の防御が激しいぬこ様なのだが、私に対してはノーガード。私もニムニムには本音を語った。彼は「なーん」と鳴いて慰めてくれた。ノーガードで身体を委ね、ひとの腹肉の上で安心しきって寝ているぬこ様を見て、同じ時間を過ごす。毛玉様素晴らしい。

f:id:saoto_rika:20211029211445j:image

最近ハフンもひとの腹肉の上で寝るようになった。ハフン様は元々人懐っこいので浮気(?)する。

もしかしたらニムニムもHSPだったのかもしれない。ちなみにカウンセリングには45000円掛かっている。(前払い)