コトワリのハナ~はてな版~

解離性障害とうつ病を患っている、紗乙りかのブログになります。よろしくお願いします。日記系は下の検索窓で「日記」と入れてみてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

【過去記事】代理記事、知能検査

この記事は2019年9月5日のものです。

 

主人格が受けた検査。WAIS-IIIとかいうヤツ。

仕事する為の知能検査と、性格の傾向を知る為の性格(心理?)テスト。病院によっては診断受けた本人用があって本人に結果を渡すそうだ。

それを持って来いと言われたんだが、
テスト受けた病院では本人用が無いらしい。

(医療関係者用の結果のみ。勿論閲覧禁止。後々大嶋が口頭だけで伝えてはくれたが)

 

テスト受けて結果が出たばかりだそうで、時間があれば本人用に作れるかも知れないと言われた。

動作性ってヤツが平均よりかなり上で、120はあるそうだ。(ぼかして言われたので詳しくは不明、主治医曰く「僕より上じゃないかな」)

注釈)知覚統合の事でした。128。

 

総合すると平均より少し上。

彼女曰く、少し上なら平均やんな(ΦωΦ)キラン。彼女には「少し上」と云う表現が通じないようだw


大嶋が「(IQの)種類が4つ程ある」と言っていたから、多分この数字も詳しく出たんだろうな。

で、性格テスト、つうか心理傾向テストで本人が自覚してない事とか性格傾向が出て、

主人格が落ち込んでます。 

他人を全く信用できず、居場所が無くて探し回っている、自分自身に対し何事も否定的に捉え内に閉じこもり、他人とのコミュニケーションを最も不得意・ストレスとする

↑俺の記憶だとこんな感じだった。
主人格は覚えきれんかったそう。言語性苦手だからか?

そんで主治医が1番驚いていたのが、
モロに解離性障害者の結果だったらしくて、


その主治医が解離性同一性障害
「そういう病気の臨床データならあるよな」
くらいしか知識無かったモンだから、資料ガン見してた。(1人の人間じゃないような両極端な結果が出たんだとさ)

えっと。コレどうしたらいいかな(苦笑)

ってのが一言目だったから、おそらく主治医が1番混乱してるわwま、そんで解離性障害への理解は深まったっぽい。


アタマから多重人格は統合治療がどうのこうの言ってた奴が、「やっぱり別の顔が出てる時は自覚してない訴えたい事があると思う」
「その時に言えなかった本音を代弁してるんだろうな」とか、言葉(考え)が変わってた。


閑話。

主人格が診察待ちの時に、前に2、3人曲者(主人格の表現)が居た。

※厄介事を持ち込む患者、言う事に反発ばかりする患者


そいつらの診察中に大嶋が部屋から1回出てきたが、暫くして戻って来た。主人格が「今、先生怒ってた」と母さんに言ったら「そんな感じはしなかった」と、そんな会話をしていた。


空気を読んでか読めんのかで、主人格が本人に聞いたら、「え、凄いな、あれで分かっちゃったか」と、動揺してたので推測が当たっちまった。 が、主人格曰くそういうオーラ出てたとか。


占い師かよw

「裏に先生専用のサンドバッグがあって、あの患者ムカつくわー!!って殴りに行ったみたいに見えたんです」

って主人格が言ってて

「半分正解やなー、うん、あながち間違いではないな 笑」返しがこうだ。


主人格が1番苦手なのは怒ってる男性なんで(本人談)、本音は怖かったらしい。(診察中にそのオーラ?に引き摺られて泣きそうになっていた)


どいつもこいつも、俺も主人格も一筋縄ではいかない奴等だよな、コレじゃ。…本人用資料はどうなるやら。アイツの事だからな、のっけのことは忘れてそうだw