コトワリのハナ~はてな版~

解離性障害とうつ病を患っている、紗乙りかのブログになります。よろしくお願いします。日記系は下の検索窓で「日記」と入れてみてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

虐待でも受けてるつもりか

アメブロの記事には2019年の誕生日(11月13日)の事が書いてあったんだけど、この時期になると思い出す事が2つあるので書いておきます。

 

Twitterで仲良くしていた「かのんくん」

病院には行ってないけど、自分は基本人格の解離の人格の1人だという男の子。Twitterでめちゃくちゃ仲良かったんだけど、ボーダー(BPD/境界性人格障害)持ってて、ツイフィールに書かれてる事がどんどんボクの事なんじゃないか、って怖くなっていた。

ある日フォロワーから外れてて、やっぱり気に障ったかな、と思ってた。凄く相性が良くて、やり取りが楽しかった。バナナ合戦もした。

 

ただ、かのんくんと共に過ごす人格の1人、「カノンさん」がウチのアキトにキレちゃって。2人とは残念な別れ方したなぁ、と悲しくなるのです。


f:id:saoto_rika:20210305002923j:image

 

②「虐待でも受けてるつもりか」

大嶋先生に言われた一言。

 

ウチのオカンにnoteもTwitterもブログも、日常の行動も全部見張られてて、「あ、いいねつけ忘れた」とか「お母さんの悪口書いてあった」とか言われてた。

そして、自由に身動き出来ず(金沢まで1人で行くのもダメだとか、挙げ句七尾や羽咋もダメだと言われた)、スズメバチが入って来た時もスズメバチを殺す派のりかさんと意見がぶつかった。

 

妹に「こういう生かさず殺さずが一番タチ悪い。命を何だと思っているんだ」と言われ、本当に精神が追い詰められてて自殺も考えて。

なんて話したか忘れたけど、大嶋先生はボクに「虐待でも受けてるつもりか」って怒った。それで「ああ、そんな感覚なのか」って心が壊れたと共に、大嶋先生への期待が落胆した。

 

ちなみにりかさん、

過去はネグレクトを受けていた。

(平松先生の意見によるもの)

 

お金の問題で常に両親は喧嘩、母は生活費を稼ぐ為に毎日パチンコへ行ってた。父のボーナスが入ると、拇印で全額おろしてつぎ込んだ。父は通帳を破り捨て母に怒鳴った。残っているのはそれくらいか、記憶。