コトワリのハナ~はてな版~

解離性障害とうつ病を患っている、紗乙りかのブログになります。よろしくお願いします。日記系は下の検索窓で「日記」と入れてみてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

【過去記事】久しぶりの料理

この記事は2020年4月26日のものです。

この頃は料理を作る機会がなくて、ふむー。となっていたり。


が。母上が疲れでダウンしておるので、ピグパのフレさんに断りを入れて夕食を作る事にした。今日は…

お好み焼き(●´ω`●)


f:id:saoto_rika:20210305024108j:image

ちょっと味が小麦粉っぽいのが反省点。ヾ(_ _*)ハンセイ


キャベツのみじん切りは、ヒモ引いたらガーッて出来るアレ(どれよ)で刻む。実は野菜切るの嫌い 笑

小麦粉に水とたまごを入れて混ぜ混ぜ♪

ほんだしと味の素と塩、そしてキャベツとお肉を入れて混ぜ混ぜ♪

あとは焼く。


山芋や天かす、青のり、かつお節をかければ、より本格的なやつに!だが冷蔵庫見て、有る材料で作ろう思ったら本格的なやつは無理やった。笑


ゴチ。

~~

料理。それはボクにとってストレスが発散できる素晴らしい行動です。料理中はストレスを感じず、楽しく作れる。


色々な病気の方々に出会ったが、ある障害者さん達は米が洗えない。ごはんが炊けない。まじか。と思いつつマジらしい。

例えば1合カップに何杯量ったか分からなくなったり、炊飯器の水の線の数ミリの誤差も許せない。どれだけ洗えば「米を研いだ」事になるのか分からない、など。


ボクは米洗うのはうっすらと小学1年くらいから、母上に習ってしていたので、普通の能力だと思っていた。うん、障害者さんには「普通」難しいんだよね。それが分からなかった。

障害者手帳持って、A型施設行って初めて知った。


ボクは一人暮らしも経験あるし、病院の先生や支援員さんからも「特殊な障害者ではある」とは言われた。ケースワーカーさんさえも混乱した協会けんぽ国保の二重払いの問題を捌けたりする。

 

(ちなみに精神2級である)

難しい問題にぶち当たる程燃える。


ちなみに料理は、ハンバーグや鶏の唐揚げ、肉じゃが、鶏天など肉料理が得意なのです。ニャフン。