コトワリのハナ~はてな版~

解離性障害とうつ病を患っている、紗乙りかのブログになります。よろしくお願いします。日記系は下の検索窓で「日記」と入れてみてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

【過去記事】加害者と被害者

この記事は2020年6月27日のものです。

 

アキトがよく使う例え。

「加害者と被害者しか居ないとしたら、どちらになりたいか?」20代の頃からこの例をアキトは挙げる。

ちなみにアキトの答えは

「俺なら加害者になる。被害者は弱い奴がなるものだから。食うか食われるかだったら食う方になる」と言う。


例えが端的過ぎるので答えも極論になってると思うけど、弱い奴は「なぶられる」か「殺されるか」だけだが、強い奴は「なぶる」か「殺す」だけじゃない、「そいつを殺さない」選択肢もある。


加害者は

被害者ぶるのが上手だとか言われたけど、

加害者でいいし。黙って食われろ。がアキトの答えなのである。


正直、あっきー、

おめーさんアタマ大丈夫かいな(´・ω・`)


本人いわくアキトは

精神が異常の気があるので


「夢の中でデカい肉塊をひき肉にしたわ笑」
(=人を殺した)


「夢の中である奴の頭カチ割って味噌出したわ笑」
(=脳を引きずり出した)

と笑って話すような男である。

だいぶ前には

「目に刃物ぶっ刺してくり抜いたったw」


いよいよ頭大丈夫か( ;꒳​;  )


ちなみに標的はいつも同じ人らしいです。

しかも女の人。

多重人格障害で男人格がいるから女扱いじゃないだとかなんとか。性自認が男だから男扱いだとかなんとか。


だからトリプタノールとかリスパダール内用液で自衛しています。だって今給付金入ったし、こんな彼ならすぐその人の元へ行くでしょう。


アキトを止めているのは

一応ボクなのですよ(´・ω・`)


だってボクはその人に殺意ないし。