コトワリのハナ~はてな版~

解離性障害とうつ病を患っている、紗乙りかのブログになります。よろしくお願いします。日記系は下の検索窓で「日記」と入れてみてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

【過去記事】「その場その場で」

この記事は2020年8月13日のものです。

 

ウチのオカンの口癖。

「その場その場で必要な言葉ってあるやろ」


大嶋先生いわく、「お母さん、早くこの場が収まらんか、って適当に返事してるでしょう?」(アキトの受診記録より)。


ボクもこれは思う。

オカンと大嶋先生は相性が悪い。その場その場で必要なら、何故お医者さんの前で我が子の症状やら、自分の悩みやら伝えないのか。


オカン多分「臨機応変」を言いたいのだと思うが、ウチってお客さん誰も上げたがらん家なんよな。

ご近所さんとの付き合いも避けるし。


ご近所さん集まっての焼肉パーティー

(今年はさすがにない)とかも参加した事ない。


カラオケ喫茶で他の人が歌い終わっても拍手しない上にボクが歌うとカラオケボックスのテンションで騒ぐ。(恥ずかしい)


ウチはオカンに限らず、

「どこに出しても恥ずかしい家族」かなって最近思う。

おとんは叔母さんには嫌われてて、「一緒に食事したくない」と言われたり、
弟も買ってきたばかりの食材に対し「腐りそうなものから出して」とか言うし
妹も家族5人の食費は1日1000円で充分とか言い放つし、


障害者の自分含め

まともなヤツいない(´・ω・`)


で、大嶋先生に言われたのが「多分あなた、ご家族の中で1番頭いい」である。( ˙꒳˙ )マヂカヨ。

ゴルァ大嶋なめんじゃねーわよ←

 


その場その場って、市役所・病院・年金事務所社会保険事務所などなどから掛かってくるけど、ウチの家族は電話嫌いである。つか人間嫌いである←


ほら、オカン、臨機応変さ見せんかーい!!


電話・書類手続きはこんなボクがやっているのである。それでオカンの一言

「やっぱ、リカ上手いこと喋るわ」

どこにいった臨機応変さwww


逃げるのも大事かもしれんけど、その場その場で必要なコトバを言ってるつもりなら、もっと苦手な人とも話してみろってんでい。

大嶋先生に至っては娘預ける主治医やぞ(´・ω・`)


1番呆れたのは、冒頭、大嶋先生に「早くこの場が収まらんか、って適当に返事してるでしょう?」って言われて診察室から出てきてすぐに「その場その場やて(ドヤァ」ってアキトに言ったらしい。


そりゃアウトやて(´・ω・`)