コトワリのハナ~はてな版~

解離性障害とうつ病を患っている、紗乙りかのブログになります。よろしくお願いします。日記系は下の検索窓で「日記」と入れてみてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

2021/03/17 日記

ナチュラルハイである。

昨日の夜中、SDガンダム三国創傑伝「蒼翔記」を観てSDガンダム熱に火が点いてしまい、今日の朝9時30分と14時からの就労支援、相談、報告、伝達までに2時間しか寝ていない。

SDガンダムの小説もどきも書いて、余計にハイである。やばす。

大嶋先生にはフルニトラゼパム飲まんでも寝れたら、そっちのほうがええでと言われているのに、フルニトラゼパム飲まなかったら48時間の行動中2時間しか寝れない入眠障害を再自覚。寝れんもんやな(´・ω・`)

 

ところで医局従事者の異動は、かなり早い時期に決まる事もあるそうで、かなり早ければ夏には決まっているそうだ。その話を聞いて、大嶋先生を思い出す。

もしかしたら、去年末にいきなり、あんなに慌ててご結婚されたのは、異動辞令が絡んでいるのかも知れない。配偶者と岡山県に帰るのかもしれない。か、配偶者が岡山住みなのかもしれない。石川県内ならまだしも、岡山に帰られた場合、さすがに遠くて追っかけられん。

 

ただ、りかさんの手相には海外線が両手にはっきり出ており、生まれた所から遠い所で活躍する線らしい。東京行った時に、手相占い師に言われた。

だが配偶者がいる男性医師を岡山県まで追っかける女性患者、という図が既におかしい。絶対奥さん気分ようねーやろ。にしても異動の場合、石川に残ってくれとも言えず、この時期は人との別れが本当に怖い。

 

大嶋先生の治療方針の最終目標の一人暮らしは、別にそれ自体なら石川でも岡山でも、どっちでもいいんだけど。笑

にゃーんが天に帰れば、この家に留まる理由が無い。出来る事なら、どうせ一人になるのならいっそ海外にも行ってみたい。

いつかはアキトも居なくなり、にゃーんも居なくなり、そして大嶋先生も離れて行く、そんな人生に楽しみがあるのかも分からない。今さら寂しいとか言って結婚か同棲かの相手見つける様な、そんな歳でもないし、理由が幼い。

 

大嶋先生は18で岡山から石川に来た時、どんな気持ちだったのだろう。本人から聞いている分には友達の家に転がり込んだり雀荘行ったりで、周りには人が居たようだ。風俗にも通ったとか要らん情報まで寄越しやがって。正直過ぎやろ。笑

周りが結婚して話に着いて行けん、とも零した事があり、今は役満聴牌和了したような幸せなら良いけど。さくら満開の見頃かも。

 

にしても、1回は異動で離れており、その時かなり重い鬱にもなった。分かり合えてないたった2ヶ月半でこんな状態になるのだから、分かり合えてきた2年とか診てもらうとスパッと諦めがつくのか、死んでしまうのか分からない。

先生の本懐は前者だろうが、こちとら病人やし患者なので本来ならそこまで気が回る余裕は無い。なんなら大うつになる自信の方がある。健常者が別れでうつになるのなら、元々うつ持ちのボクは悪化してもおかしくは無い。

 

小説内のゼフィランサスに言わせたが、「命ある者は何れ死ぬ」って本当はめちゃくちゃ自分に言い聞かせんならん言葉なんやろな、って思う。米津玄師くんのアイネクライネとかも涙が出てきて聞けん。アンビリーバーズも「今は残酷な結末を信じない」と歌っているが、「どんな場所に行こうともゲラゲラ笑える」気力がない。さらに死がテーマのLemonは「死別(破局)しても、あなたは、わたしの光」と歌われても涙が出てきてよね助聴けねぇ。

 

どうやってこの感情を処理したらいいんだろう、と認知療法兼ねて長文打ってたり、気を紛らわす為にSDガンダム観ても、やはりこの冷たい闇は張り付いている。大嶋先生依存なのかな。フルニトラゼパム飲まなきゃ寝れないように、依存性の高いものなのかな。徐々に大嶋先生を頼らずとも生きれるように、あの笑顔の効力を弱くしてかなきゃな。

 

うつだから、五感が狂えばいいのに、とか、死なずになら解離性昏迷で意識が無くなればいいのに、とか、別人格に代わりに生きてもらいたい、とか。誰でもそうだろうけど、一寸先は闇なのね。