コトワリのハナ~はてな版~

解離性障害とうつ病を患っている、紗乙りかのブログになります。よろしくお願いします。日記系は下の検索窓で「日記」と入れてみてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

雑記

健常者で、障害者の障害に歩み寄る事は少ない。障害者なんて健常者から見たら、なるべくなら関わりたくない種類に属す。

健常者は能力の欠落は無い。それでもクズは居る。

 

同じ病気の者同士ならどうか?

当たり前だが、何かの能力が欠落していて「障害者」なのだから、共感・理解出来ても、物理的に協力する事は出来ない事が多い。

Twitter精神疾患のある人と繋がりたいタグを使っている人の気持ちが分からない。繋がってどうするんだろう。例えば統合失調症なら、幻聴や幻覚があって、医者とさえ会話が成立しない事もあるのに、統合失調症同士で繋がって会話が成立するのか。謎だ。

 

ボクの所には無い症状だが、「手だけ解離」とか。手だけ勝手に動くの?基本人格と話して記憶あるとか。離人症解離性障害だからそういう感覚なのか?謎だ。

よく罹患者に言われるのは、「症状は千差万別だから」である。それは医者の前で言え。もしくは言ってみろ。てかお前は千も万も解離性障害を見てきたのか。偽も関係なく名乗っているのは同じ「解離性障害」だろう。逆算してみろ。医者だって「解離性障害の症状に当てはまるものを確認できなければ解離性障害と診断出来ない」んだよ。千差万別ならいちいち一括りの病名要らねーわよタコちゃんが。

 

話は逸れたが、健常者になら言われても仕方の無い、「うつは甘えだ。怠け病だ」。別に精神科医じゃない医者にも言われてもいい。なんなら精神科医にも言われてもいい。ボクへの経過観察が足りないのなら。それか充分に診た結果ならば。

だが大嶋先生、貴方は別だ。貴方はやがて2年半ボクを診てきた。でも言われた。「解離は逃げているし甘えているし、話にならない」と。

貴方が診たのはうつ病ですか、解離症状ですか。そもそも貴方の中では解離って逃げる事なんですか。

ボクは17年もの間、誰からも「ひたすらに逃げて、甘えて話にならない」と思われて来たのですか。

防御反応と言ったのも貴方ではないですか。解離性障害って、なんなのですか。怠け病ですか。本当は心の中で蔑んでませんか。こんな怠けている奴なんて甘ったるくて反吐が出る。

本当は診たくないんだと。

 

貴方は知っていますか。自分に負けて仕事へ行けなかった時の悔しさを。

貴方の声が反復するのです。「また甘えた、また逃げた。話にならないな」と。その度に、家族に見つからないように悔し涙を流し、自分がこんな奴なら死にたいとさえ思い、身体が切り刻まれるように心が痛い事を。

その痛さを和らげる為にアキトが表に出て、ボクの自責を解離という手段で遮断してくれる事を。

解離してまた思うのです。

「また甘えた、また逃げた。これじゃ話にならないな」と。