コトワリのハナ~はてな版~

解離性障害とうつ病を患っている、紗乙りかのブログになります。よろしくお願いします。日記系は下の検索窓で「日記」と入れてみてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

雑記 発達障害

お友達の子育て。彼女は今、離婚調停中である。親権をどちらに移すか話しているらしい。そんな彼女は育児ノイローゼだと自分で言う。ただ、母子寮や病院に「育児ノイローゼだと言うと子どもを奪われる」と言って隠して精神科に通っている。

なので、出た診断は「双極性障害」らしいのだが、旦那さんは発達障害で、その妻が双極性障害だったら、単刀直入に言うと「子ども育てられるんかいな」である。

その彼女も発達障害らしき言動が見られる事もあり、「あそこの角曲がったら○○ちゃんの友達おるー」とか、りかさんが聞いても全く役に立たない情報を延々と話す。これが発達障害の症状なのかは知らないが、精神的に幼い言動だとは思った。

A型事業所に通っていた時も、双極性障害の子が「この道間違ってます!」と怒鳴った事もあったが、高速使うか下道通るかだけの違いで、結局同じ所に出る。

だから、自分の思いと違う事をしたら気に入らないし、知っている事は誰の役にも立たない事でも話しまくる。A型事業所のその子は「私は今、恋をしています 」と言いふらしていたが、相手は指導員なので玉砕した。普通隠さんか?知らんけど。

でもこの2通りの例はどっちも30代の行動だったので、「一般的な30代なら控える言動」では無いか、と云う印象がある。ウチの弟なんかは帰ってきたら速攻オカンに今日の出来事を話しまくるし。3時間程「誰それがあーで、誰それがこうで」。毎日母親に3時間愚痴る30代弟。

ウチのオカンも発達障害なのか精神遅延なのか知らないが、主語が自分じゃない話は多々ある。60代だが。

 

話は戻して、その奥さんの事だが、子どもの保育園までの運転が怖いと言っている。バスもしょっちゅう使える町に居るので、車以外でも送迎出来るが、調べようともしないし、やろうともしない。本気で子ども育てようってんなら調べたりするんじゃないか、とは思う。けど、本人曰く育児ノイローゼなので、朝から酒を浴び、UberEATSで食べ物運んでもらってる。

発達障害の定義は知らんが、まずは知能指数で言語性と動作性の差が大きい程その可能性がある事は知っている。彼女は言語性が高いとは言えないけど、動作性は高そうなので、差が大きいイメージではある。それか両方低いか、である。

 

りかさんだけのルールなので、世の中の皆さんにはカチ無視して貰って全然構わないが、やっぱり障害者は子ども育てる能力はだいぶ低いと思う。無いとは言い切れないけど、リスクは高い。あと、障害は遺伝する事もあるので、先天的な障害者の子どもが生まれる可能性も健常者より高い。ある知的障害の知人は、性交が子どもを授かる行為だと知らず没頭し、何回も親の金で堕胎させたとか。

子どもが寂しい思いをする、と思うなら親が居てやれよ、ってのが持論である。そして今日もLINEが来るのだ。

育児ノイローゼつらい(>_<)」「むりーーー!!」「やだーーー!!」って。病気がつらいのは分かるけど、言葉に出す度周りが呆れる事に気付かんと自分が一歩前に進めん事に早く気付いて欲しい。